毎日の入浴を工夫するだけで代謝を高めダイエット効果を得ることができます。以前からある半身浴では、長時間お風呂に入る必要があり忙しい人にはなかなか実行できない入浴法でした。しかし、反復浴では20~30分程度の入浴で代謝を高め血行促進などの効果も期待できます。この入浴法は、熱めのお風呂に数分入り、お風呂から出て数分休憩し、またお風呂に入るということを繰り返すことにより、短時間で汗をかくことができ、毎日のお風呂でカロリー消費も期待できる入浴法です。入浴時間や休憩時間は様々で正確に決まった時間はありませんが、2~8分程度42~43℃の熱めのお湯につかり、2~5分程度湯船の外に出て休憩します。これを1セットとして計3回繰り返します。入浴時間と休憩時間をそれぞれ5分とすると、1セット10分、3回で30分程度の時間です。忙しい方は、少し入浴時間や休憩時間を短くすることで毎日の入浴でも利用できる方法です。また、更に効果を高めたい方には、休憩時に水を10秒程度浴びることで効果を更に高めることもできます。ダイエット効果を得るためには、血行促進はとても大切です。血流が悪いことでダイエットをしていても効果がなあまり出ない方も多くいます。入浴法を少し工夫するだけで血行促進になり、今まで以上のダイエット効果が期待できます。