冬はどうしても運動不足になってしまいがちです。部屋の中も寒いため、こたつにもぐったまま動かなかったり、ストーブなどの暖房器具の前でじっとしていることが多くなるためです。しかし、それでは身体の調子も悪くなってしまいますし、美容にもまったく良くはありません。では、どのようにすれば良いのでしょうか。
部屋着を暖かくすることが、何よりも大切です。部屋の中の温度をあげることは、光熱費の節約などの問題があるので難しいですが、部屋の中で着ている服をあたたかいものにすることは、身体にもとても良いことなのです。フリース素材なども良いですし、二重になっているものもあります。また、首まわりをあたためるネックフォーマーをつけたり、長めのあたたかい靴下を履いたりすることで、身体があたたまります。その他、腹巻きなどもとても良いです。
これらの部屋の中でつける服によって身体をあたため、動きやすくすることが大切です。暖房器具の周りにばかりにいるのではなく、しっかりとストレッチなどの運動を部屋の中で行うようにしましょう。体操、ヨガ、ダンスなど、家の中でも出来る運動は色々とありますので、あたたかい服装で行ってみるようにしましょう。