突然ですが、あなたは体を冷やしてしまうと悩んだことはありませんか。単なる冷え性だと甘く見ているかもしれませんが、実は体を冷やしてしまうことは、美容にもダイエットにも良くないのです。特に、首を冷やしてしまうと体へのダメージが大きいので注意しましょう。
なぜ美容やダイエットに良くないかというと、体を冷やしてしまうことが血液循環の悪化につながりむくみなどにつながるからです。循環が悪くなると老廃物もたまりやすくなってしまうので気をつけましょう。
対策としては、首にストールやマフラーをまくことや襟の詰まった洋服を着ることが挙げられます。冬に外気が冷たいのはもちろんですが、夏も冷房で体を冷やしてしまいがちでしょう。外にいる時は暑くても建物の中に入った時にクーラーがきいていて外気と室内の温度のギャップに体がついていくことができず、体の調子を悪くしてしまうこともあります。常にカバンの中にストールを一枚入れておくと便利で良いでしょう。
お肌の調子が良くないという人や、ダイエットをしているのに体がむくんでいるという人は、一度体を冷やしてしまっていないか自分の生活を振り返ってみましょう。根本的な解決につながるかもしれません。